夜食気分を吹き飛ばすようにする

夜食の誘惑を振り払いたい時にはまず水かお茶を飲み、本を読む、体操をする、音楽を聴くなどをしたりして、ほかの事をして気分を紛らわすことが重要となっています。

夜食を無くすには夜更かしをしないことがもっとも重要といわれており、夜型の生活リズムが続いている場合には、早寝早起きの生活の改善を行っていくこともおすすめです。

わかってはいるがおなかがすいて寝ることはできないといったことなどは低カロリーで不足しがちな商品を選び、少量に留めることが大切です。
海藻類はノンカロリーで栄養豊富で食物繊維が水分を吸収し胃のなかで膨らみますので満腹感をえることができます。夜食として避けたい食品は、甘いものなどの糖分を多く含むものなどは避けておきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る