糖質ダイエットは危険!

糖質ダイエットは、炭水化物さえ食べなければ、何を食べてもいいというダイエット方法のことです。これが危険なことは今では存じている方は多いですが、糖質ダイエットが出た当初は人気になりましたよね。

糖質制限ダイエットで急激に痩せると、痩せる前に比べてぼーっとしてしまったりするという話もあるくらいなのです。糖質を摂取しないということは、脳のエネルギーをなくしてしまうようなものなのです。

痩せたらたしかに血糖値は落ちますが、それは体内の水分がなくなってしまうからであって、脂肪は減っていないのです。タンパク質ばかりとっていても動脈硬化等を起こしてしまいますので、気をつける必要があるのです。

最近では、炭水化物ダイエットではなく、食べ物順番ダイエットが流行っておりますので、炭水化物を最後に食べるようにすることをおすすめ致します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る