ダイエットの時に筋肉量を減らしたくない場合

カロリーの摂取をマイナスにするためには摂取するカロリーを少なくすることが重要だということと、そのカロリーの内訳がとても重要になります。
カロリーの内訳とは、たんぱく質を多く摂取することで糖質や脂質・アルコールなどを少なくするということです。

ダイエットをするときに筋肉量を減らしたくない場合には食事を変えるだけでは不十分である可能性があります。そこでダイエット+筋トレをすることによってダイエットをしつつ筋肉量を減らさないようにできます。

まず一番重要なダイエットの基本ルールというのはカロリー収支でダイエットするときは、このカロリー収支がマイナスになっていないとダイエットすることができないとなっています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る