血糖値を急上昇させてしまう食事方法

・空腹時に食事
前の食事からの時間が空いてしまうと血糖値が下がり身体は空腹を感じます。空腹時に食事をしますと血糖値が低いところから上昇しますので、上がり幅が大きくなり、急上昇してしまいます。空腹にならないようにこまめに食事をしたり、食べる順番を意識することによって血糖値の上昇を抑えることが出来ます。

・早食いをしてしまう
食事の際の早食いも太る原因の1つとなっており、特に男性に多くいらっしゃるかと思います。早食いにより血糖値が急上昇しインスリンが大量分泌されてしまうことによってフル稼働で脂肪を作ってしまいます。
また、脳が満腹だと感じるには15分~20分ほどかかりますので、早食いはダイエットにおいてはやってはいけないことです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る